Amazon、EC2用ファイルストレージサービス”EFS”を発表

2015-04-09_1029

本日(米国時間4/9)サンフランシスコで行われたAWS Summitで、Amazonは新しいストレージサービス、Amazon Elastic File System (EFS)を発表した。AWSで複数のEC2バーチャルマシンを横断する共通ファイルシステムを、NFSv4標準プロトコルを通じて提供する。この新サービスのプレビュー版は「近い将来」公開される予定。

EFSは、標準NFSプロトコルをサポートしているため、殆どの既存ファイルシステムツールやアプリケーションで使用できる。つまりデベロッパーは、どんな標準ファイルシステムにもこれをマウントして管理することができる。

2015-04-09_1046_001

Amazonによると、このサービスの代表的な利用形態は、コンテンツ保管庫、開発環境、ウェブファーム、ホームディレクトリー、ビッグデータ・アプリケーション等 ― 基本的に大量のファイルを扱うものなら何でも。

AmazonのAWS責任者、Andy Jassyは今日の基調講演で、同社の顧客は以前からこの種のサービスを要望していたと語った。Jassyによると、現在はファイルサーバーの容量を予測することが難しく、利用可能率や性能の管理を困難にしている。何か問題が起きればすぐに広がる、なぜなら複数のアプリケーションが同じファイルシステムを使っていることが多いからだ。

2015-04-09_1047

EFSを使えば、企業はファイルシステム全体を、今AWSでオブジェクトを扱っているのと同じように管理できる。

EFSストレージはすべてSSDベースなので、スループットと遅延は問題にならないはずだ。さらにデータは、異なる有効ゾーン間で自動的に複製される。

他のAWSサービスと同じく、ユーザーは実際に使用したストレージに対してのみ料金を支払う。Amazonによると、EFSサービスの料金は、月間1GB当たり0.30ドルだ。

EFSは、Amazonの既存のファイルストレージサービスであるオブジェクトストレージのS3、ブロックストレージのElastic Block Store、およびアーカーバルストレージのGlacierを置き替える。

2015-04-09_1047_001

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

人気独占のWebサーバNginxが有料版充実のためにシリーズBで$10Mを調達

最近ますます人気が高まっているWebサーバNginx(エンジンX)が今日(米国時間10/15)、New Enterprise Associatesが指揮するシリーズBのラウンドにより1000万ドルを調達した、と発表した。今からちょうど2年前の、シリーズA(300万ドル)のときの投資家e.ventures、Runa Capital、MSD Capitalのほか、BoxのCEO Aaron Levieもこの投資に参加した。

NginxのCEO Gus Robertsonによると、この新たな資金はモスクワにいる同社のメインの技術者チームを拡張し、オープンソースのサーバであるNginxの開発を続行していくために使われる。さらにこのほか、サポート体制の一層の充実と、同社の商用顧客向けツールの構築努力の拡大にも充てたい、という。今15名の社員を、2014年には50名とする予定だ。

Nginxが商用バージョンを立ち上げたのは8月だが、すでにそのNginx Plus製品を利用する有料ユーザは100社を超えている。Nginx Plusは、アプリケーションの健康チェック、モニタリング、ロードバランサなど、オープンソースバージョンにない高度な機能を提供する。有料顧客は、エンタテイメント、eコマース、教育、旅行、レジャーなど、さまざまな業界の企業だ。Robertsonは、彼らの多くが単にWebサイトを動かすだけでなく、APIの提供にもNginxを使っている、と力説する。

Nginxには活発なコミュニティがあるが、基本部分の開発はほとんどNginxの内部で行われている。一方コミュニティは、サーバのインストールやメンテナンスでユーザを支援することが多い。しかし、今では商用ユーザもおり、彼らはそういうサポートをNginxから直接受けたいと願っている。だからこそ今回、新たな資金を導入したのだ。

今現在、世界のトップクラスのサイト上位1000を動かしているサーバでもっとも多いのは、ApacheでもMicrosoft IISでもなくNginxだ。トップサイト10000でも、Nginxが最多になろうとしている。今Nginxが動かしているWebサイトの総数は1億2000万を超えており、しかもその数は、今でも急速に増えている。

画像: Schlüsselbein2007

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))