GoogleのiOS用検索アプリがハンズフリー検索をサポート。Google Now通知とリマインダーも改善

本日(米国時間11/5)Googleは、iOS用検索アプリの最新バージョンを公開し、Google Nowのリマインダーと通知サポートが改善されると共に、「OK Google」コマンドを使用したハンズフリー検索が可能になる。

iOSユーザーがGoogle Nowのプッシュ通知を利用できるようになることを、Googleが最初に発表したのは、9月にGoogleのガレージで行われた風変わりなプレスイベントの時で、それ以来同社は改善を続けてきた。

新機能の殆どが、Androidユーザーにとってはお馴じみのものだが、これでiOSユーザーも、交通渋滞のために約束の時間に遅れそうな時、プッシュ通知を受け取れるようになる。さらに、Googleの今やよく知られている”OK Google” コマンドを使ってリマインダーも設定できる。例えば「OK Goolge、家に戻ったらメールをチェックするよう教えてくれ」などと言えば、帰宅時にGoogleが通知を送る。同じように、新作の映画やアルバムのリリースが近づいた時のリマインダーを設定できる。

このバージョンでは、塔乗券や映画のチケットがアプリのホーム画面に表示される他、アプリを開いている間は常に音声を待機しているので、マイクボタンを押すことなく、いつでも「OK Google」コマンドを使用できる。ただしこの機能はある程度新しいデバイス(iPhone 4s、iPad 2以降) でしか動作しない。現時点では、この機能および音声によるリマインダー設定は英語でのみ使用できる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)