全自動クラウド青色申告ソフト「freee (フリー)」が 24 時間限定で 15% オフ !!

ちょうど導入を検討していたタイミングだったので、この機会に買ってみます。 セールの対象は個人事業主向けの 2 年版。 元々は 20,000 円なのですが、これが 15% OFF で 17,000 円です。とても嬉しい。 […]

全自動クラウド青色申告ソフト「freee (フリー)」が 24 時間限定で 15% オフ !! is a post from: room 402

愛用している 14 の Google Chrome エクステンション

私は普段 Google Chrome を愛用しているのですが、インストールしているエクステンションについてリスト化してみました。 こうして見てみると案外少ない印象です。 AdBlock Web 上にある様々な広告を削除し […]

愛用している 14 の Google Chrome エクステンション is a post from: room 402

WordPress 制作案件で頻繁に利用するプラグインまとめ #2015

WordPress の制作案件で必ずと言って良いほど利用するプラグインをまとめてみました。 自分用のリンク集みたいなものです。 簡単な説明と併せて、ざっとリスト形式にしてあります。 All in One SEO Pack […]

WordPress 制作案件で頻繁に利用するプラグインまとめ #2015 is a post from: room 402

サイトをリニューアルしました

ごきげんよう。ヤズです。
いつもブログをご覧くださってありがとうございます。

かれこれ半年ほど更新が途絶えていたにも関わらず今も結構なアクセス数があり、有り難くも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

さて、一年に一度リニューアルする事で有名になってしまった当サイト。またリニューアル致しました。
過去の記事は残しても良かったのですが、内容が古くなって使えそうもない記事が多かったため、この機会にブログダイエットを敢行してみました。

今年はもう少しブログを書く時間をとっていきたいと思っていますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。

サイトをリニューアルしました is a post from: room 402

新しい Windows パソコンを購入して真っ先にインストールしたプログラムたち

先日、Windows 8 搭載の新しいパソコンを購入しました。 DELL の GW セールで非常にお安くなっていた為に購入したのですが、新しいパソコンを手にするのは実に約六年ぶり、今はこんなに薄くて高性能なパソコンが安価…

新しい Windows パソコンを購入して真っ先にインストールしたプログラムたち is a post from: Room 402

記事テンプレートとして使える WordPress の『投稿フォーマット』の使い方とアイディア例

PAK42_oisisounamakaron20140304

投稿フォーマット、使ってますか? WordPress には投稿フォーマットという機能があり、上手く使えば記事の種類によってデザインを簡単に切り替えたり、ちょっとしたテンプレートとして利用する事が出来ます。 本記事では「投…

Google 検索からのアクセス数が激減した時のチェックリスト

PAK93_eltubokunokuchikusasugi1111

最近、Google 検索からのアクセスが激減、全くのゼロになってしまう Web サイトがあるようです。何度か話題になっているのを目にしましたし、調べてみたら海外でもこの事例は発生しているようで活発な議論が交わされているよ…

Markdown 記法の取り扱い説明書

6016780468_209eb5401f_o

Markdown 記法について以前から興味があったのですが、このたび幾つかの Markdown を覚えて実際に利用を始めてみたところ、これが驚くほど便利で、 HTML タグのベタ打ちに比べて文章をサクサク書けるのが堪らな…

【注意】「3.11の津波ニュースに映りこんだ謎の生物が発見される動画」の呟きのリンクを見てしまった人はすぐにアプリ連携を解除しよう

aosehafoused

Twitter で流れ始めた以下のスパム(?)ですが、引っかかる方が多いようなので念のためです。 「3.11の津波ニュースに映りこんだ謎の生物が発見される動画」 1分40秒付近と9分55秒付近 マジだった スパムかどうか…

ブログをリニューアルしたので、デザイン感などをお話してみたいと思います。

Room402ReDisign201402

ご覧の通り、ブログのデザインを大幅に変更致しました。 それに伴って裏側もかなりメンテナンスして設計しなおしています。 今日は、このブログで利用している技術や私の考える「デザインについて」などを簡単にお話出来ればと思ってい…

ミニマルでユーザビリティ溢れる WordPress レスポンシブテーマ 『DW Minion』

WordPress のデベロッパー・チーム 『DesignWall』にて公開されているフリー WordPress テーマ『DW Minion』のご紹介です。 ミニマルながらもリッチなコンテンツ 『DW Minion』はブ...

ミニマルでユーザビリティ溢れる WordPress レスポンシブテーマ 『DW Minion』 is a post from: Room 402

ブログを 『遺産』 として相続する時代が来るかもしれない?

その 『ブログ』 に、月々ウン十万稼げる能力があるとすれば、それはもう 『資産』 であり、ひいては 『遺産』 になるのではないか? これは、ブログを引き継ぐ可能性のある最初の世代として、ただのお遊び程度の読み物として書い...

ブログを 『遺産』 として相続する時代が来るかもしれない? is a post from: Room 402

シンプルなデザインが美しいポートフォリオ用 WordPress テーマ 6 選

Hatch デモサイト Download 私の大好きな AlienWP チームの制作した、無料 WordPress ポートフォリオテーマ。 非常にシンプルで、デモサイトにアクセスして頂くと体感出来るのですが、非常に軽いで...

シンプルなデザインが美しいポートフォリオ用 WordPress テーマ 6 選 is a post from: Room 402

iPhone 版 『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』 がついに発売!

先ほど、12 月 12 日へと日付が変わってすぐに、ついに iPhone 版の『ドラクエ VIII』が発売されました! ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君カテゴリ: ゲーム, ロールプレイング いやー、...

iPhone 版 『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』 がついに発売! is a post from: Room 402

Google からの評価をアップさせるために、コンテンツの切り貼りは有効か?その公式な回答

昨今、オリジナル性の無いコンテンツ(NAVER, 2ch コピペブログ等)が非常に増えてきましたが、Google がそれに関連する内容について公式に回答しています。 「Google からの評価をアップさせる施策として、他...

Google からの評価をアップさせるために、コンテンツの切り貼りは有効か?その公式な回答 is a post from: Room 402

ブログのアクセスアップの為に SNS を活用する方法 ~ 初級編

今や、Web サイトのアクセスアップに関して言えば SNS の存在は無視出来なくなりました。 検索エンジンの重要性は依然変わりありません。 しかし、SNS での施策というのも非常に重要になっています。 SNS で行うアク...

ブログのアクセスアップの為に SNS を活用する方法 ~ 初級編 is a post from: Room 402

パクリブログを 『Google 八分』 にする手順をイチから説明する

パクリブログ、それは全てのブロガーの敵とも言える、非常にファッキンな存在です。このブログも何度なくパクられてきましたが、色々な面を考慮して放置する事に決めていました。 寛大な処置です。 しかし、食後にちょっと眠かったので...

パクリブログを 『Google 八分』 にする手順をイチから説明する is a post from: Room 402

思わず ON にしてしまった 『1月4日までこのブログ上に雪を降らせる。』 ってご存知でしたか?

先ほど何気なく WordPress の設定画面を見ていたら、『1月4日までこのブログ上に雪を降らせる。』というオプションを見つけてしまいました。


なんだこれ!?いつからあったのでしょう…。
長らく WordPress 使っていますが、今年初めて気が付きました。前からあった機能なのかな?

設定画面の『一般』項目から選択が出来ます

という事で、ちょっと ON にしてブログに雪を降らせて見ました。
なんとなく可愛らしくて、笑ってしまいました。

少しお邪魔かも知れませんし、若干スマートで無いかも知れませんが、季節的なイベントという事で暫く雪を降らせておこうかと思います。

思わず ON にしてしまった 『1月4日までこのブログ上に雪を降らせる。』 ってご存知でしたか? is a post from: Room 402

WordPress プラグイン 『Quick Cache』 が実質有料化で残念な仕様へ変更される

愛用していた WordPress キャッシュプラグイン『Quick Cache』が、2013 年 11 月 21 日、実に約 2 年ぶりにアップデートされました。そして、私は『Quick Cache』をダウングレードしました。

今回は、『Quick Cache』がどのように変わったのか?また、何故ダウングレードしたのか?その方法は?などについて書いていきたいと思います。

『Quick Cache』が実質有料化した

プラグインをアップデートしてみて驚きました。
見慣れたはずの設定画面が、驚くほどカラフルに、そして率直に言って驚くほど見づらくなってました。


これが、


こうなっていた。

まあ管理画面に関しては慣れの問題もあると思うので、そのうち慣れるだろうと思って早速設定内容を見てみると、無い…。無くなってる……。

そう、今まであった、そして重要だった幾つかの設定項目が無くなっているのです!

無料版からは消えた幾つかの機能

『Quick Cache』には『Quick Cache Pro』という有料版が用意されていて、今回のアップデートに伴い無料版で提供されていた幾つかの機能が、有料版のみでの提供に変更されてしまいました。

幾つか例を挙げてみましょう。

  • Admin Bar の “Clear Cache” ボタン
  • ログインユーザーにはキャッシュを適用しない設定
  • ユーザーエージェント毎のキャッシュ適用設定
  • MD5 を利用してのユーザーエージェントの割り振り

これらの機能が無料版からは削除されています。

ユーザーエージェントが管理出来ないキャッシュプラグインに何の価値があろうか

個人的には、ユーザーエージェント毎のキャッシュ適用が設定出来なくなったのが非常に残念でした。というよりもユーザーエージェントが管理できないキャッシュプラグインなら、無い方がマシというレベルで、一時はキャッシュプラグインを OFF にしていました。

この変更によって『Quick Cache』がどの様に不便になるかというと、今までは出来ていた、特定のユーザーエージェント(端末)からのアクセスではキャッシュを利用しないという動作が出来なくなりました。
具体的な例を挙げると、PC からのアクセスではキャッシュを利用するが、iPhone からのアクセスはキャッシュを利用しない…という動作が出来なくなったという事です。

これによって、『Quick Cache』利用時にPC 用サイトがスマホに表示されたり、逆にスマホ用サイトが PC に表示されたりする状況になっています。
実際、幾つかのサイトでこのような状況を目にしました。

また、MD5 によりユーザーエージェントの振り分けも出来なくなったので、ユーザーエージェント毎にキャッシュを設定していた方も、これらが設定不可になってしまいました。

『Quick Cache』のダウングレード

このままではとても実用に足るレベルではないので、一時はキャッシュプラグインを変更する事も考えましたが、色々試してみて個人的にはやはり『Quick Cache』が最も良いプラグインであるという結論に戻ってきてしまいました。

そこで、プラグインをダウングレードして暫く利用する事にしました。

プラグイン公式ディレクトリから過去のバージョンをダウンロードして、FTP で WordPress のプラグインフォルダーにアップロードし直す事で、ダウングレードは可能です。

手順としては、

  • 最新版の『Quick Cache』を利用していたら OFF にする
  • 最新版の『Quick Cache』をアンインストールする
  • プラグイン公式ディレクトリから、バージョン 111203 をダウンロードする
  • ダウンロードしたプラグインを WordPress へアップロードし直す

という流れになります。

無事にダウンロード出来れば、以前の『Quick Cache』の設定が利用できるようになるので改めて設定を見なおしてみましょう。

過去のバージョンのプラグインをインストールする事になるので、WordPress の更新通知が表示されます。アップデートしないように注意しましょう。

まとめ

勝手を承知で言わせて頂くと、今回の『Quick Cache』のアップデートは非常に残念なものになりました。勿論、プラグインを作成するのも公開するのも、有料化するのも無料化するのも開発者の方の自由なので、こんな事言う筋合いは無いのは重々承知しています。

それでも、『Quick Cache』の特徴的な優れた機能をピンポイントで無料版から外す今回のアップデートは、なんというか、すごくお金欲しかったのかな…?という印象です。

提供していたサービスから要素を制限すると言うのは、サービスの成長を阻害する最大の禁忌として有名ですが、今回のアップデートが作者の方のモチベーションアップにつながる結果になるよう祈っています。

WordPress プラグイン 『Quick Cache』 が実質有料化で残念な仕様へ変更される is a post from: Room 402